法人の方

顧問契約

弁護⼠はトラブルが起きてから相談するものと思われているかもしれませんが、顧問弁護⼠にアドバイスを受けていたらそのトラブルはなかったかもしれません。
経営者の皆様が対応されている様々な局⾯(新たな事業展開、契約、従業員の管理、売掛⾦の回収等)において、⾊々なリスクが潜んでいます。企業の内情を熟知した顧問弁護⼠がアドバイスをし、御社のパートナーとして経営にご協⼒させていただきます。

顧問契約でご提供できる

的確かつスピード対応

定期的に情報交換を行うことで、クライアント企業が持つ価値観だけでなく、経営課題も共有します。そうすることで、有事が発生した場合は、的確な初動から解決処理までを迅速に対応することが出来ます。

法務の身近な存在となり安心を提供

弊社のパーソナルPhoneは御社の「内線番号」となります。経営者の多くが有事が表出する前に気付いている場合があります。その時、すぐに連絡をいただくことで対応事例や対策パターをお伝えします。この危機認知からの一本の電話によって最適な対策に繋がることになります。顧問契約は、法務に関するいつでも頼れる「懐刀」といえます。

実績のある専門家ネットワークによるフォロー

当事務所は、クライアントが抱える経営課題に対して、これまで有事を解決してきた税理士や司法書士・行政書士などの専門家ネットワークを活かして迅速でかつ最適な解決となるようサポートいたします。